介護付有料老人ホームの選び方|介護付有料老人ホームはなぜ住みやすいのか

良い介護付有料老人ホームを選ぶ基準

介護付有料老人ホームの選び方

レディ

介護付有料老人ホームのメリットを再確認

まず公営の特別養護老人ホームとは違い、入居者の希望に合わせたサービスを提供すること基本として考えてくれます。それゆえ、窮屈な環境で我慢する必要がありません。また他の有料老人ホームとは違い、介護保険が適用されるため、費用の自己負担をなんと1割で済ませることができるのです。これは他の有料老人ホームにはない最大のメリットです。

介護付有料老人ホームではどんな生活が可能か

老人ホームと聞くと画一的でつまらない生活なのではないか、と心配する方もいるかもしれません。しかし、介護付有料老人ホームではその心配は不要です。入居者それぞれの趣味やライフスタイルにあわせて、サービスを受けることができるのです。家事や買い物、手続きなどを任せることもできます。また住宅型とは違い、施設内にケアスタッフが常駐しているので、いつでも必要なケアを受けることが可能なのです。

場所選びもポイント

介護付有料老人ホームは民間の運営であるため、様々な場所やサービスを選ぶことができます。ご自身の住みやすい環境を選ぶことができるのです。特に広島市では、年々さらに有料老人ホームが増えてきているため、きっと住みやすい場所を見つけ出すことができます。

介護付有料老人ホームの選び方ランキング

no.1

住みやすい環境であること

選ぶポイントで一番重要なことは、住みやすい環境であることです。個室なのか相部屋なのか、部屋から見た景色はどうか、近くに買い物や散歩などに行けるところはあるかなどといった条件を鑑みて、長く快適に住むことができる場所を選びましょう。

no.2

医療方面にも強いか

安心して生活するためには介護だけではなく、医療方面のケアにも対応してくれることも大切な条件です。かかりつけの医師と緊密に連携をとってくれたり、看護師などの医療スタッフが常駐してくれたりしてくれるところならば、さらに万全でしょう。

no.3

終身ケアが可能かどうか

一度入居したからには、できれば環境を変えることなく長く住みたいものです。そのため、介護付有料老人ホームを選ぶときは、終身ケアが可能かどうかも確認しておきましょう。重度の介護にも対応できれば、安心して住み続けることができます。

no.4

食事の提供やおいしさ

やはり住みよい生活の要素としては、おいしく、そして健康的な食事が大きな比重を占めています。季節の食材を出してくれるなど、毎日飽きさせずにおいしい食事の用意ができているか、この姿勢を重視している老人ホームを選ぶべきです。

no.5

イベントなどはあるか

退屈せずに新鮮な毎日を送るためには、適度な刺激も必要です。季節のイベントを開いたり、レクリエーションを用意してくれたりするなど、退屈させない工夫をしてくれる老人ホームであることも、基準に入れておくと良いでしょう。